行事について

当寺では定期的に浄土宗の宗義に則した佛教行事を執り行っております。
この行事には、当寺の檀信徒様のみならず御寺様とのお付き合いの無いお方や御寺様がお有りでも遠方で御参り出来ないお方など、浄土宗信者のお方であればどなたでも御参り頂けますので、御希望のお方は御遠慮なく当寺までお問い合わせください。

行事について
堺市内及び多くの有縁の浄土宗寺院様に厳修頂いています。

春彼岸

毎春彼岸の頃(日時不定)、2日間に亘り春彼岸会を執り行っております。
この春彼岸会には両日とも総本山知恩院布教師会の布教師をお呼びして、皆様に御法話をお聞き頂き併せて各家御先祖様の春彼岸回向をお勤めさせて頂いております。
暖かい小春日和のなか、日頃なかなかじっくりと聞く事の出来ない佛教法話に耳を傾け法に触れ、また在りし日のご先祖様へ想いを馳せる良い御縁かと思われます。また、全椅子式の当寺会館にての法要になりますので御参りが楽で助かりますと、御足の悪い方々にも大変喜ばれております。

行事について
両彼岸は会館にて厳修。全椅子式ですので御足の悪いお方にも喜ばれております。

行事について

お盆とは極楽に先往かれましたご先祖様が年に一度皆様のもとに御帰り下さる仏教行事であります。
当寺では毎年7月の第一日曜日、本堂及び会館に於いて、その年にお亡くなりになられた(初盆を迎えられた)御先祖様を特に懇ろにお迎えすべく、通常の御精霊迎法要とは別にして、初盆御精霊迎法要(初盆迎え法要)をお勤めさせて頂いております。
この法要では、堺市の浄土宗寺院様やその他お執持御寺院様に御集り頂いての一斉法要を執り行い、併せて総本山知恩院布教師会の布教師をお呼びして皆様に初盆についての御法話をお聞き頂く初盆法話の御聴聞を勤めさせて頂いております。

行事について
施餓鬼会ご法話聴聞の様子。総本山知恩院布教師の先生にお越し頂いております。

行事について

初盆以外の方々のために、本堂及び会館に於いてお盆に皆様の御家へ御帰り頂く御先祖様を懇ろにお迎えすべく、堺市の浄土宗寺院様やその他お執持ち御寺院様に御集り頂いての一斉法要を執り行い、併せて総本山知恩院布教師会の布教師をお呼びして皆様にお盆の御法話をお聞き頂く法話聴聞からなる御精霊迎法要(お盆迎え法要)をお勤めさせて頂いております。

行事について
当山住職が懇ろに、御当家御先祖様の御回向をさせて頂いております。

行事について

お盆に皆様のもとへお帰りになられた御先祖様が、極楽へとお戻りになるのをお見送りさせて頂くのが御精霊送りであり、灯篭流しや京都五山の送り火などもその一つであります。
当寺では毎年8月15日、当寺においてお盆に御帰り頂いていた御先祖様を懇ろに極楽浄土へとお送りさせて頂くこの御精霊送り法要を勤めさせて頂いております。この法要では当寺式衆並びに御執持の御寺院様により各家御先祖様を本堂において御回向させて頂き、手厚く御先祖様を極楽彼岸へとお送りさせて頂いております。

行事について

秋彼岸

毎秋彼岸の頃(日時不定)、2日間に亘り秋彼岸会を執り行っております。
この秋彼岸会には春同様、両日とも総本山知恩院布教師会の布教師をお呼びして皆様に御法話をお聞き頂き併せて各家御先祖様の春彼岸回向をお勤めさせて頂いております。
夏から秋への季節の移ろいを感じながら、日頃なかなかじっくりと聞く事の出来ない佛教法話に耳を傾け法に触れ、また在りし日のご先祖様へ想いを馳せる良い御縁かと思われます。また、全椅子式の当寺会館にての法要になりますので、御参りが楽で助かりますと御足の悪い方々にも大変喜ばれております。

行事について
彼岸会ご法話聴聞の様子。総本山知恩院布教師の先生にお越し頂いております。