ごあいさつ

御挨拶

納骨堂とは

こんなことで

そういった方々の為に当寺では納骨堂を建立させて頂きました。
この納骨堂は謂わば“お寺に安置する御仏壇”でありまた“無縁墓になる心配のない御墓”であります。
当寺本堂阿弥陀様の後ろ側、阿弥陀様と納骨堂の御本尊である千手観音様に見護られ、静寂と厳粛なる空間に、約百基の納骨壇が設置されております。

安心の管理システム

御当家の皆様の大切な御遺骨や御位牌をお預かりしている事から、堺市の指導のもと防犯・防火はもちろんその機能・設備も審査を受けた環境管理システムを採用致しております。専用の玄関には電気錠を使用、納骨壇にも個別に専用鍵を使用し、万一の際に備え最上級の警備システム(SECOMセキュリティー)にて常時、納骨堂を集中管理致しておりますので、どうか御安心して御預け下さい。

secom

納骨堂契約の流れ

お問い合わせ
お納骨当日
お納骨

お納骨なさったら

  • 御契約頂いた納骨壇は御当家様の御仏壇であり御墓であります。開門より閉門の時刻まで、いつでもご ゆっくりと御参り下さい。(時間外に御参りを希望される際は当寺まで御連絡下さい)
  • 納骨堂にお入りの際には、御契約の際にお渡ししたカードキーを納骨堂玄関横の読み取り機にかざして 玄関を開錠してお入り下さい。(注)カードキーは大切に保管下さい。紛失の際には再度発行料が必要となります。
  • 御契約以降、三十三回忌までは納骨壇をお使い頂けますが、それ以降は当寺の永代供養墓に御遺骨を埋葬し、当寺が責任をもって永代に御霊をお護りさせて頂きます。
  • 防火防災上、堂内での御焼香、御線香、御蝋燭等の御供えや火器の使用は御遠慮下さい
    (注)防火センサーが働き火災報知器が始動、消防局に自動連絡致します。
  • 衛生上、原則、生花・供菓等の御供えは御遠慮頂いておりますが、万一御供えなされた際には必ずお持ち帰りになり、納骨壇内に放置なさらないで下さい。
  • もしも急なお心変わり等で御遺骨の返還を希望される場合も、骨壺ごとのお預かりですので返還は可能です。その際には当寺まで御連絡下さい。
  • 故人様の御命日に御回向を希望されるお方・御法事の御回向を希望されるお方は、当寺本堂または納骨壇前にてお勤めさせて頂きますので御遠慮なく当寺までお問い合わせ下さい*その際は供養料の御志納が別途必要となります

納骨堂
堂内に71基設置、現在48基空きがございます。

納骨堂
納骨壇内部。上段にお位牌お写真などを、下段には御遺骨を納めていただきます。

お問い合わせ

納骨堂の種類

一般納骨

堂内玄関入られた所に39基設置致しております。

永代供養納骨

堂内御本尊千手観音様のお近くに32基設置致しております。


(注)志納料は即金を原則と致しますが、分割にてのお納めも可能ですので御相談下さい

仕様

一般、特別どちらも、アルミ合金製の堅牢荘厳な納骨壇で、漆調仕上げの美しさが変わらず、害虫ひび割れ等の被害の心配もなく、耐火耐湿にも優れています。
納骨壇の上段には御仏壇、下段に納骨して頂きます。
御仏壇の扉を開けると御燈明が自動的に点灯致します。
納骨壇上部に御当家様の家紋をお入れすることも可能です(要 別途代)