menu

宗宅寺について
境内のご案内

境内のご案内

  • image-1

    山門

    山門とはお寺に付けられる山号から(宗宅寺の山号は松音山)。また三門若しくは三解脱門とも言い、ここより内は三毒煩悩(貪瞋痴)の解脱を願う聖域であることを示す。
    お車での御参詣はこちらよりどうぞ。

  • 納骨堂<

    納骨堂

    御本尊背後本堂裏堂横、当寺一番の静寂の間にて、千手観音菩薩様が皆様の大切なご先祖様のお骨を護持下さいます。

    納骨堂について
  • 座敷

    座敷

    坪庭に面した正面20畳座敷や、数寄屋建築様式の奥間20畳座敷。両間共に全席机椅子形式ですので御足の悪いお方でも安心です。ゆったりとした広さで、30名程までご利用可能です。ご法事等の際の控え間、または諸々の催事にお使いください。(詳細はお問合せ下さい)
    御法事後の御会食も当然可能です。(ただし当寺御用達の料理屋に限らせて頂きます)

  • 墓地

    墓地

    本堂裏西側。歴代住職や檀信徒皆様が祀られています。

  • 永代供養墓

    永代供養墓

    阿弥陀如来様及び二十五菩薩様に護持された、どなたでもお祀り頂ける合同墓です。

    永代供養について
  • 本堂

    本堂

    御本尊阿弥陀如来様に護持される当山の聖域。
    年中行事(両彼岸除く)や檀信徒様のご法事等はここで勤修させて頂きます。
    全席椅子形式ですので御足の悪いお方も安心してお参り頂けます。

  • 地蔵堂

    地蔵堂

    当山南側道路に面しており、伝行基菩薩作地蔵菩薩坐像(あせかき地蔵尊)を安置。

  • 檀信徒会館

    檀信徒会館

    両彼岸法要や葬儀はこちらで勤修させて頂きます。
    約100名様まで着席可能。冷暖房、音響、台所、トイレ等完備。仏事以外にも多目的ホールとして使用可能。(詳細はお問合せ下さい)

  • 菊明神

    菊明神

    宗宅寺境内に昔から祀られている地主神様です。昭和55年随譽順雄住職によって、今の地に遷座されました。親しみを込めてお菊さんと呼ばれています。

トップページに戻る